訪問看護

  • 訪問看護とは、自宅での安定した療養生活を支援するために、訪問スタッフがご家庭を訪問して病状の観察や介助を行ないます。
    退院された患者様や通院を続けている患者様にご利用いただいています。

    ご家庭へ看護師・精神保健福祉士・作業療法士が定期的に訪問し、生活の自立と心の健康づくりをお手伝いいたします。

  • 訪問介護

ご利用には、医師の許可・指示が必要となりますので、外来にお越しの上、主治医・医療相談室・外来看護師にお尋ね下さい。
例えば下記のような方にご利用いただいています。

  • 生活のリズムを整えたい
  • 退院後、一人暮らしで服薬、食事、生活について不安
  • 薬を飲み忘れてしまう。薬の管理に自信がない
  • 薬、医療、食事、睡眠の相談をしたい
  • 家族とうまく接することができない
  • なんとなくやる気が起きない
  • 外出できない、する気がしない
  • 話し相手がいなくて寂しい
  • 公的機関の利用や手続きの仕方が良く分からない
  • ご家族の方が、患者様にどのように接してよいか困っている