先輩看護師へのインタビュー

  • 精神科の看護師のお仕事ってどんな感じだろう…
    働いてみたいけど、現場の声が聞きたい…そう思う方もきっと多いはず。
    そこで、三恵病院で実際に働いている二人の看護師にインタビューに答えていただきました。
    ぜひご覧ください。

  • 先輩看護師へのインタビュー
  • 岡村 拓子さん 岡村 拓子さん
  • 古舘 智恵美さん 古舘 智恵美さん

初めての精神科の印象はどうでしたか?

岡村 拓子さん
一般科ではドクターの指示を的確にこなしていくというのが基本的ですが、精神科では自分の関わりが直接患者さまに影響を与えるという点で看護師の役割が大きく、自分自身の患者さまに対する接し方や行動がとても重要であると感じました。
古舘 智恵美さん
寝たきりの高齢者が多い病院から来たため、ほとんど寝たきりがいなく自立した患者さまが多いという状況はとても新鮮でした。ただ患者さまそれぞれが看護室に来られ、自分の思いのうちを一生懸命に話されるのを見て、患者さまとスタッフの近さを感じました。

精神科看護の魅力はどんなところですか?

岡村 拓子さん
精神科では薬の役割も重要ですが、私達の普段の関わりによって心を閉ざしていた患者さまが話をしてくれるようになった時などは、本当に嬉しくやり甲斐を感じる瞬間です。
古舘 智恵美さん
働いているうちに受け持ちの患者さまのことでつまずくことがあります。
そんな時、先輩スタッフからアドバイスをもらえ、また一般科ではなかなか患者さまとじっくり関わることができなかったことが精神科では出来ています。
患者さまと直接話していく中で「どうなることがいいのか」を共に考えることができるなど、楽しんで仕事に臨み、やりがいを感じている自分にびっくりしています。

入職を希望される方へのメッセージ

岡村 拓子さん
当院では毎月研修や勉強会があり、看護技術のスキルアップにも力を入れています。
そのほとんどが時間内に行われるため、勉強しながらも仕事が定時に帰れるというのも魅力の一つです。
また、患者さまへの言葉づかいや接し方に対する教育にも力を入れており、対人関係のスキルアップにもつながります。
スタッフも明るく和気あいあいとしており、働きやすい職場だと思います。
古舘 智恵美さん
私自身、精神科看護には全く興味がありませんでした。
あるとき先輩看護師からの誘いの一声で「え、精神科?興味?」少々悩みましたが心機一転挑戦してみることにしました。
先輩看護師からの「楽しんでやってね。」の一言に気持ちが楽になり、笑顔で患者さんに向き合えている自分がいます。

お問い合わせ先

〒189-0002 東京都東村山市青葉町3-29-1

TEL
042-391-3035(採用担当)
FAX
042-391-5494